2017年に借金まみれで破産したと報道されたジョニー・デップの浪費癖

2017年に破産の噂が出たジョニー・デップの破滅級散財の数々

2016年の彼の稼ぎは約50億円ほどでしたが、破産したらしいと報道された2017年は当時のマネージャーによると一月2億円以上使っていたようです。

実際には破産しておらず、(マネージメント会社と争っていた裁判は和解で終わる)2019年の総資産額は450億円とされています。

ワインに月3000万円つぎ込む男

月に3000万円分、ワインを世界中から高値の物を求め、投資としてではなく個人消費として購入していたとのことです。

1本100万円のワインを毎日空けると月3000万円になりますね。

ロマネ・コンティークラスを一日1本飲むのでしょうか。

アマゾンで一番高いロマネ・コンティは2005年のドメ-ヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ・ロマネ・コンティでした。600万円です。

これですと月5本しか飲めないことになります。

個人で40人の人々を世界中で養っている

世界中で彼のためだけに働くフルタイムの人間を40人雇い月に彼らの給料が3000万円。一人月75万円の計算です。

常時就く彼のボディーガード、家族のボディーガードも含まれています。ボディーガードですと、月75万円では安いでしょうから、他の人を安くしていると思われます。

他には現地に旅行に行った際身の回りの世話を専属でする人や料理人がいるのかもしれません。

購入してきた数々のド派手な不動産物件

世界中で14の住まいを合計75億円で購入しました。

○14億円で2001年に14億円で買ったでフランスの37エーカー(約45000坪)の土地と建物

45000坪なのでこれら全てだと思われます。この物件を彼はもう手放しています。

○ロサンゼルス・ダウンタウンにあるイースタンコロンビア・ビルのペントハウス5棟大人買い。お値段13億円。

Eastern-Columbia Department Storeの本社ビルとして1930年に完成した歴史ある建物です。5つのペントハウスのうち2つは売ってしまったようです。

○ハリウッドヒルズにある豪邸は1億8000万円

この建物は合計で5つの家を含む形となっています。この5つの建物を地下でトンネルで結ぶ計画をデップ氏は立てていたのですが頓挫しました。

バハマのプライベートアイランド3島5億5千万円

バハマ諸島にあるプライベートアイランドを3つ所有しています。

1つは2004年に3億6000万円で購入しています。ご近所には俳優のエディー・マーフィー氏やマジシャンのデイビッド・カッパーフィールド氏のプライベートアイランドがあります。

他にも2つの島を持ち総額は5億5000万円です。

プライベートジェットの維持費は月2000万円

パパラッチに追い回されることを極端に嫌い、移動は絶対にプライベートジェット。商業用の飛行機にのるのは悪夢と同じだと発言しています。

150フィートの豪華ヨットは18億円。月の維持費3500万円

この豪華ヨットの船名はVajolirojaという変な名前ですが、昔の彼女であるヴァネッサ・パラディ、ジョニー・デップ、娘のリリー・ローズ、息子のジャック・クリストファーのイニシャルを繋いだものとなています。

女優のアンバー・ハードさんと結婚した時には船名をAmphitriteに変え彼女にプレゼントしました。

前の彼女とその子供の思い出がいっぱい詰まったヨットをプレゼントされてもアンバーさんはうれしくなかったでしょうね。

後にハリーポッターの作者であるJ・Kローリングに売却されることとなりました。

破産は免れ2019年の総資産は450億円ですが、、。

高校を中退しバンドと芸能活動に生きてきた彼は金融リテラシーがあるとは思えません。

底辺Fランク大学に進学するくらいならプログラミングを学ぼう

DV離婚もし、私生活にも色々問題があるため今後も定期的に仕事があるかとても不安定な状態です。

450億という大金は普通の人間には一生かかっても使い切れない額ですが、月2億というような生活をすれば18年ちょっとでなくなってしまいます。

56歳ですからスポーツ選手の破産者たちと違い分別ある年齢で逃げ切れるような気もしますが、女性とドラッグに狂うとすぐに転落してしまいます。