女性向け無料マネー講座やマネーセミナーは危険がいっぱい!慎重に!騙されないで!

業者主催の無料のマネーセミナーは金融商品を買わせたいだけ。投資詐欺もありえる。

クッキーやキャンディーなどの無料スイーツや飲み物付き、少額ながら商品券が貰える女性限定の無料マネーセミナーや無料講座が氾濫しています。

女性に限定すると男性がいないので女性は気軽に参加できますね。

高級なスイーツが無料でついてくるのなら暇だし行ってもいいかな?と気軽に参加すると地獄をみることになるかもしれません。

一番最悪の結果はおなじみの「元本100%保証!」とか「利回り30%以上!」などの投資詐欺案件に引っかかってしまうことです。支払ったお金は返ってきません。

本物のマネー知識をつけたい女性は今すぐこのページを読んで下さい。

リッチなスイーツや飲み物、お土産が付く理由はそれらを撒き餌にして釣り上げようとしているから

金融商品を購入してくれるのなら高級チョコレートも安いものです。

そして講座の講師には講師料を、そして会場費もスイーツ代もかかっているのです、絶対に商品購入してもらわないと赤字になってしまうのですよ!

相手の意気込みもはんぱないものになるでしょう。契約するまで帰れま10!とか。相手もノルマがあると思うので、、、。

お菓子に釣られて軽い気持ちで出かけていく場所ではありません。

金融リテラシーのない女性を対象にすることでスムーズに商品を購入させられる

お菓子に釣られてやってくるような女性を騙して購入させることは、理屈っぽく理解するまで質問してくるような男性に売り込むより随分と楽な作業になることは間違いありません。

金融知識がなく、質問もしないまま言われるままにオススメ(業者にとって旨味のある)金融商品を買わされるてしまう羽目になるのです。

「初心者でも懇切丁寧に!」を初心者を集めているものであれば特に警戒すべきです。初心者ほど騙しやすい対象はありません。

インターネットがない時代の証券会社などは対面販売が主流でしたから、知識のない主婦などには儲からないと分かっているけれど手数料が大きい商品を売りつけて稼ぐのが常套手段でした。

いつの時代も弱者が食い物にされるのです。

ファイナンシャルプランナーなんて権威でもなんでもない

セミナーの講師はFP(ファイナンシャルプランナー)の○○さんです。などと大抵のセミナーの講師はFPが担当します。

ネットニュースなどでファイナンシャルプランナーの方が書いた記事をよく目にしますが、「ほう!」と思ったことが皆無に等しいです。

社会人であれば誰でも知っているであろう人畜無害ながら殆ど役に立たない記事を垂れ流しておられます。

相談者の収支をみて食費が多すぎるだとか教育費使いすぎだとかスマホ代高すぎだとかそんなアドバイス誰でもできるわ!というレベルのものばかりです。

ファイナンシャル・プラニング技能士は一応は国家資格ですが、この資格で独立開業もできませんし、持っていてもあまりお得にはならない資格です。

優秀できちんとしている人も中には少しはいるでしょうけど、ウェブライターやセミナー講師として消耗されているかたが多いのだろうと思います。

そんな方々のお話を聞いて「ほう!」と思えるような人々はこの無料マネーセミナーのうってつけのカモであります。

セミナー主催者がFPを使う理由は講演料金が安いことと素人に金融のプロが講師と思わせることができるからです。

魅力的に映る無料のものほど怖いものはない

お金を払わずしてなにかを手にしたい。その発想は乞食や物乞いの考え方です。

差別はいけませんが、悪徳業者は無料に群がる人々を乞食だと思っているので、乞食を騙してもそれほど罪悪感を感じないでいられるのです。

ホームレスの人に生活保護の受給サポートをし衣食住の面倒を見てやる代りに生活保護のほとんどをピンハネするのが貧困ビジネスです。

彼らを粗末なプレハブ小屋に住まわせ、粗末な食事を与え、見返りにほぼ全額生活保護費をネコババするのですが屋根あり食事付きの環境を作ってやったのでいいことをしていると業者は思っているかもしれません。

けれども生活保護費を業者が搾取し続けるためには絶対に仕事についてもらうわけにはいきません。行動を監視しアルバイトもさせないようにします。

お金がないので何もできるただただプレハブ小屋で時間だけを浪費する生活が続くのです。これならホームレスの方がよかったと逃げ出す人もいます。

貧困ビジネス・情報弱者ビジネスにはひっかからないようにしたいものです。

独身女性の真の金融知識の身につけ方はこちら