日本人はカモ!国際ネット詐欺に気をつけよう。キャンベラ病院・咽頭がん

夫の資産の一部を日本に寄付したい国際詐欺師とのやり取りをご紹介・撃退方法あり

年収200万円高卒独身ワープア太郎です。詐欺師からちょっとでもお小遣いが欲しい!

その一心でやり取りしてみました。某SNSで詐欺師から連絡が来ました。上の写真はそいつが送りつけてきたものです。どこからパクって来た画像かわからないので目線を黒塗りしておきます。咽頭がんで余命数週間とのこと。

国際詐欺師が設定したプロフィール

氏名:Yumi Kiyoko
出身地:茨城県
年齢:70歳
オーストラリア在住51年
日本の孤児院にて育つ(頼れるものがいないアピール)
子供はいない
2018年に夫が他界
現在キャンベラ病院で咽頭がんの末期治療
そのため声は出せない(電話で日本語を話さなくてもよいからこの設定)
病院の住所: Yamba Dr, Garran ACT 2605, Australia(実在する)
目的:日本円で1億円相当を日本の慈善団体に送金したいので手伝って欲しい
(送金にあたってお金がかかるのでそれだけ負担してほしい)

国際詐欺師とのやり取りの一部始終

私は5歳の時に家族を亡くしました。 私は孤児院で孤児として育ちました。 亡くなった夫と出会い、結婚したとき、私はより緑豊かな牧草地を求めてオーストラリアに行きました。 私は両親の一人っ子でした。 一人っ子です。 私は結婚後52年間、子供を産めませんでした。 2018年に夫が亡くなり、病院で寝たきりです。

太郎:孤児院の名前を覚えていますか?

詐欺師:思い出せない。 覚えていれば、孤児院に連絡してお金を送っていただろう。

太郎:日本よりもオーストラリアにあなたはお世話になったのだから日本ではなくオーストラリアの慈善団体に寄付するできだと思います。

詐欺師:亡き夫の遺族が金のことを知って自分勝手な理由で金を取ってしまうので仕方ない。(会話が全く噛み合っていない)

詐欺師:ここオーストラリアのキャンベラにいる亡き夫の家族が私の死を望んでいます。
彼らは夫の財産を自分たちだけに留めておきたいので、私の夫の財産を分配することを拒否しました.

私には子供がいないだけでなく、夫が亡くなっているからです。
私は勤勉な女性だったので、亡くなった夫の財産について心配していません。 そして、彼と結婚する前から、生計を立てるために一生懸命働いてきました。
私は亡き夫と共同口座を持っています。
彼の死後。 彼の家族は銀行に協力して、理由もなく口座を凍結しました。

太郎:それはまこめいんとですね(意味不明な日本語にどう反応するか試す)

詐欺師:私の亡き夫は億万長者で、数年前に亡くなりました。
彼の家族が彼の富に目を光らせていることを知っていたので、亡くなった夫はこっそり金庫にいくらかのお金を預けました。 箱はここオーストラリアの私の名前で警備会社に預けられています. お金のことは誰にもわかりません。 警備会社でさえ、渡された箱にお金が入っていることを知りません。(日本人じゃないの確定!)

太郎:そうなんですね!じゃあそれをオーストラリアの孤児院に届ければいいですね!

詐欺師:前に言ったように、亡くなった夫の家族がそのお金を見つけてそれを取ります。 私は日本で孤児として育ったので、このお金を母国日本で使ってもらいたいです。 孤児になる気持ちはよくわかります。 だからこそ、このお金を日本で使ってもらいたいのです。

太郎:なんとかお役にたちたいです!
質問ですが、入院費は月額いくらほどですか?
オーストラリアの医療は高額だと聞いています。

詐欺師:月額料金は、その月に受ける治療によって異なります。 場合によっては、200 ドルまたは 300 ドルになることもあります。 亡くなった夫の家族が私の請求書を払っています。

太郎:凄い!がん治療で300ドルですか!激安ですね!そして遺族が支払ってくれるなんて彼らはそれほど悪い人ではありませんね!良かった!(中耳炎手術で80万円かかる国だぞ!少しは調べて返事しろ笑)

詐欺師:このお金は総額100万ドルです。 慈善団体、教会、寺院、コロナウイルス患者を支援したい。これが、死ぬ前に地球上で行う最後の善行の 1 つになることを望んでいます。このお金は慈善活動に使うと約束してください。

太郎:日本円にして1億4000万円ですよ!
書面で契約すべきです。公証人か弁護士が用意する公証書類を直ちに作成して送ってください!私が作成代行をしてもよいです。その場合私に書類作成費で20万円送金してください。口約束はできません。

詐欺師:お金が合法であることを示すすべての書類は、お金の入った箱の中にあります。 運送会社は、日本であなたに箱を届けることができます
あなたが私を助けることに同意するなら、あなたが彼らに連絡できるように、私はあなたに運送会社の電子メールアドレスを送ります。(私の言っている意味が分かっていない)

太郎:あなたが私にお金を託すという公正証書です。
箱の中の書類の話ではありません。
公正証書にお互いのサインを書くことであなたを助けることに同意します。

詐欺師:それで、私は今何をすべきですか?

太郎:私宛のオーストラリア法に従った遺言書を作成しなければなりません。

詐欺師:いいけど、そのためのお金がありません。 アカウントにアクセスできません。

茨城県の孤児院の住所FAX電話番号を送る

太郎:そうなんですね。よく考えたら箱を私に送るのではなく孤児院に直接送ればよいので私には関係ない話でした。ごめんなさい。茨城県の孤児院の情報を送ります。

詐欺師:あなたの助けが必要です。 このお金を寄付するのを手伝ってほしい。

太郎:私が提案した日本の孤児院についてどう思っているのですか?なぜ私がせっかく探して提案したものについて何もコメントしないのですか?失礼ですよ。

詐欺師:返信せず申し訳ありません。 私は弱かった。
お世話になりました。 しかし、この寄付の仲介者としてあなたの助けが必要です。

太郎:ああ、声がでないのでしたね。孤児院のメールアドレスが必要なのですね!気がつかずすみませんでした。今外にいるので家に帰ったら調べておきます!(孤児院のメールアドレスを送る)

詐欺師:亡くなった夫がこっそり金庫にいくらかのお金を預けました。 箱はここオーストラリアの私の名前で警備会社に預けられています。 私が前に言ったように、誰もこのお金について知りません。セキュリティ輸送でさえ、彼らに与えられた箱にお金が入っていることを知りません.
あなたが私を助けることに同意するなら、セキュリティ運送会社は日本で箱をあなたに届けることができます. 箱を手に入れたらすぐに、あなたの周りの慈善団体にお金を寄付するのを手伝ってほしい. あまり時間がありません。 日を追うごとに弱くなっていきます。

詐欺師:あなたは忙しいですか?(しばらく放置してしまったので詐欺師が催促)

太郎:いやだからその箱を直線慈善団体に届けなさい。私に届ける意味がわからない。慈善団体と連絡とらんかい!

詐欺師:箱をあなたに届けたい理由を説明します。 運送会社は、配送料と税金を扱います。 それらの料金の支払いを手伝ってほしい。 料金を支払うこともできたのですが、銀行口座にアクセスできなくなりました。 あなたの費用について心配しないでください。箱の中のお金はあなたのすべての費用をカバーするのに十分です。

インターネット国際詐欺師の仲間になれるか交渉してみる

太郎:おお!全く話が通じない!!あなたは本当はどこの国の人ですか?翻訳ソフトは何を使っていますか?

詐欺師:なぜ私の言っていることが分からないのですか? 運送会社に連絡して、箱をあなたに届けられるようにしてほしい.

太郎:私が説明してほしいのは、なぜ慈善団体ではなく私に箱を送りたいのかです。なぜ慈善団体ではなく私という個人にそんなことを頼むのか説明してください。
私に一億円も送りつけたら税務署から不審に思われるのでそんな大金受け取りたくありません。直接慈善団体に送ってください。

詐欺師:わかりました、説明します。 運送会社が配送料と税金を要求するので、私はあなたに助けてもらう必要があります。箱をあなたに届ける前に、私が支払うのを手伝ってほしいのです。

太郎:ぜんぜん分かってないし、説明になっていない。痴呆症も進んでいるようですね。
この前慈善団体のメールフォームを送ったでしょ?
あそこに書き込んで助けてもらいなさい。手伝ってもらいなさい。

詐欺師:慈善団体から、配送料を支払うことができないと言われました。(嘘つけ!) 彼らはあまりお金を持っていないと言いました。 このため、運送会社に連絡して、運送会社があなたまたは慈善団体に箱を届けられるように、配送料の支払いを手伝ってくれるよう、あなたの助けが必要なのです.

太郎:そうなんですね。いくらかかるのですか?(ようやく金の話になってきたぞ)

詐欺師:慈善団体によると、運送会社は、国際配送なので送料が 2000 ドルかかると言いました。運送会社への連絡にご協力いただければ幸いです。 費用は気にしないでください。 箱の中のお金は、すべての費用を賄うのに十分です。

太郎:どこの運送会社ですか?箱の重さを教えて下さい。
慈善団体によると?慈善団体はお金もないのに運送会社のことを押してくれたのですか笑

詐欺師:私は慈善団体が恐れていると信じています. ご協力いただける場合は、運送会社のメール アドレスをお送りします。

太郎:質問に答えなさい。運送会社名と箱の重量

詐欺師:重さは正確にはわかりませんが、箱の重さは7kgだと思います。 名前は運送会社MAERSKです。 返信が遅くなり申し訳ありません、私は正しい名前を取得しようとしていました。

太郎:一億円が10kg箱と合わせて多くても20kg。保険も合わせて2000ドルは高すぎますね。

詐欺師:運送会社の仕組みがわかりません。 亡くなった夫の家族が自分勝手な理由でお金を受け取るので、このお金を家族に知られたくないのでとても心配です。

太郎:そうなのですね。あなたの干支は何ですか?

詐欺師:私の星座はおうし座(雄牛)です。 私は1952年5月10日生まれです。

太郎:ワオ!干支が何か知らないのですね?

詐欺師:私に話してください。 運送会社に連絡するのを手伝ってもらえますか?
>ワオ!干支が何か知らないのですね?
私はそうしますが、それは今私の問題ではありません。

太郎:いいえ、干支を知らないということはあなたが日本人ではないことを意味しています。ビジネスのお話をしましょう!

詐欺師:私の星座はおうし座です。あなたの星座は?

太郎:私は水瓶座です。血液型は何ですか?私はA型です。日本人を騙すのは簡単ですか?

詐欺師:血液型はB型と医者に言われました。なぜ私にこれらすべての質問をするのですか?

太郎:この詐欺以外に何かお仕事されているのですか?私はあなたの詐欺に興味があります。

詐欺師:>この詐欺以外に何かお仕事されているのですか?どう言う意味ですか? . 誰の話をしているの?

詐欺師にブロックされるという結末

太郎:私はあなたの詐欺に興味があります。あなたは個人として働いていますか?組織として働いていますか?

詐欺師:あなたは何について話していますか?

太郎:あなたの詐欺ビジネスの話をしています。
儲かるなら私もやってみたいです。
私は日本人なのでもっと上手に日本人を騙せると思う。

詐欺師:私に話しかけるのをやめてください。 あなたは詐欺師ですか?

太郎:え~、詐欺ビジネス教えて欲しいです!あなたはアフリカ系ですかそれとも中国系ですか?

詐欺師:私はあなたがこれを言っているとは信じられません。 私はあなたをブロックするつもりです。

太郎:残念!仲間になれると思ったのに!私を仲間に入れるのを検討して下さい!

これ以来返信なし。詐欺師にブロックされてしまいました(笑)

このようなメールが来たらまずは詐欺と疑ってかかって矛盾を突きまくり、最終的には私も仲間に入れて!とお願いすれば撃退できることが分かりました。

参考になさって下さい。個人情報は一切教えてはダメですよ。