残念な大富豪ジェフリー・エプスタインがまた性犯罪・児童買春で逮捕されるも自殺か?

この事件はアメリカという国自体を揺るがすほどとてつもなく深刻かつ邪悪なものです。長文となっておりますのでお時間のある方はごゆるりとお読みください。

数学教師からトレーダーになったジェフリー・エプスタイン

1953年ニューヨークはブルックリンのユダヤ人家庭に生まれたジェフリー・エプスタイン氏はJ. Epstein & Co. という会社の創設者で大富豪です。

大学を出た後2年ほど数学の教師をマンハッタンにあるドルトンスクールでしていました。

ドルトンスクールは小中高一貫のモンテッソーリ教育を取り入れたエリート養成学校です。彼のそこでの職務経験がロリコン養成にも繋がったのかもしれません。

その後教師を辞めて今はJPモルガン・チェースに買収されてしまった投資銀行ベアー・スターンズ社に入りトレーダーとなります。

そこでの大成功により後に自分の会社を開き、1000億円以上の資産管理をするようになります。

ジェフリー・エプスタイン氏の総資産額

2300億円ほどと推測されています。

ニューヨークマンハッタンの超高級マンション、フロリダパームビーチのヴィラ、ニューメキシコのマンション、フランスパリの別荘、そしてヴァージン諸島のプライベートアイランドなどの不動産を所有しています。

プライベートジェットはロリータエクスプレスと揶揄されているボーイング727を所有しています。

このプライベートジェットで他のエリート達をマイアミやニューメキシコの自宅に招待し、小児性愛者のためのセックスパーティーを開催していたとのことです。

ヴァージン諸島の小児性愛パーティー島

武器にして稼ぐための英語学習

こらがヴァージン諸島にあるエプスタイン氏が所有する島です。

やしの木は東外から運ばれ植えられました。プールやヘリパッドも付いています。この島も10代の子供が性的被害にあった現場でもあります。

こんなところに連れてこられてはアルカトラズより脱出不可能でしょう。

この動画は7月15日と新しい物なので、ニューヨークで行われたエプスタイン氏の保釈査問会の様子も伝えています。

2002年から2005年当時に14歳と16歳であった女性がエプスタイン氏から性的被害を受けたことを法廷で述べました。

ジェフリー・エプスタインの性犯罪手口

簡単なマッサージをするだけといって少女を自宅に招き入れ、一回2万円から10万円を支払マッサージを受ける間にセックストイなどを少女に使ったりその様子を置時計の中の隠しカメラで盗撮したりしていました。

女の子の手配は下着や水着のファッションブランドであるヴィクトリアズ・シークレットのオーナーであり氏とパートナーの関係であるLes Wexner氏から女の子達へのアクセス権を得ていたようで、オーディションなどにも参加して自ら物色していたとのことです。

下は14歳のこまでを性的に虐待し複数台の隠しカメラでポルノ収集していた罪が認められれば45年くらいの懲役になります。

ビル・クリントン元大統領とはプライベートジェット(ロリータエクスプレス)で一緒に旅行する仲

元大統領ビル・クリントン氏も何回かエプスタイン氏のプライベートアイランドを一緒に訪れているようです。

政界の小児性愛(ペドフェリア)の変態どもに性の接待をしていた可能性もあります。

2016年には大統領選でヒラリー・クリントンを貶めるためのデマとしてピザゲート事件が起きましたが、火のないところに煙は立たないものです。

エプスタイン氏は自殺したことにになっていますが、この死にクリントンが関わっているともっぱらアメリカではうわさされています。

ビルクリントンはエプスタイン氏のプライベートジェットに4回しか乗ったことはないと主張していますが、トランプ大統領は「私は彼が27回か28回エプスタイン氏のジェットに乗った事実を知っている」と述べています。

ロリータエクスプレスのパイロットはスロバキア人の元モデルだったことになっているナディア・マルチンコ

2013年当時のナディア・マルチンコ(現在33歳)。エプスタインが未成年の少女を性的目的で入手することを手伝ったとして民事訴訟を起こされています。

マルチンコは長年エプスタインのアシスタントとして働いていて、パイロットの免許も彼に取らせてもらいロリータエクスプレスの操縦士もしていました。

警察の取り調べでエプスタインは、マルチンコが15歳の時に彼女の家族から彼女を買取り性奴隷として使ってきたと言っていたそうです。

彼女自身もエプスタインの被害者であったということです。それでも家族に売られ、例え性奴隷としてでもAVILOOPという会社を与えられCEOとして豊かに暮らせていてある程度満足であったのかもしれません。

他の女の子たちも秘密を保持することを条件に高額のお金が貰えるのだから、彼女らを騙してエプスタインに差し出すことにあまり罪悪感を感じていなかったかもしれません。

彼女の弁護士は彼の女自身も被害者であることを押して裁判を有利に進めようとしています。

犠牲者の証言でマルチンコとレズプレイをすることでお金をもらっていたという女の子たちがいることが明らかとなっています。

ハリウッドでも蔓延しているペドフェリアとセックスカルト

画像の彼女はヤングスーパーマンやザ・バットマンでも活躍していた元ハリウッド女優アリソン・マックです。

彼女はNxivm(ネクセウム)というセックスカルト集団で性奴隷にする女性の勧誘をしていたとして2018年4月に逮捕されています。

入信するとヤキゴテを入れられご主人様のいうことは何でも聞かなければならなくなるという常軌を逸した集団です。

ハリウッドには若い美女が大勢集まるのでリクルートするにはもってこいの場所なのですね。怖すぎます。

トランプ大統領はこのような悪の流れを断ち切ろうとしているという人と彼自身もペドフェリアだという人がいます。どちらが正しいのでしょうか。トランプ氏もエプスタイン氏とは知り合いのようです。

ジェフリー・エプスタイン自殺報道。暗殺の可能性はないのか

2019年8月10日、マンハッタンにあるメトロポリタン矯正センター(連邦刑務所)でジェフリー・エプスタインが自殺したとのニュースがありました。

土曜日の朝6時半ごろに発見され病院に搬送されましたが死亡が確認されました。エプスタイン氏は7月にも自殺を試みており、自殺しないよう監視が強化されていましたが、一月経ち監視が弱まっての自殺ということに表面上なっています。

裁判前の勾留の状態での氏の自殺で、被害者関係者の中には裁判に立ち向かわず自らの命を絶ったエプスタイン氏に対してさらに怒りを露わにしている人もいます。

その怒りの矛先は自殺を許してしまった連邦刑務所にも向いています。

地位も財産もあるエプスタイン氏がこんな恥ずかしい罪を犯したのだから自殺する可能性は当然ありました。それにも関わらず防止できなかったことに疑惑が出てくるのです。

クリントン夫妻やトランプ氏と関係があった以上、他の政治家や財界の大物との交流もこれから裁判で表面化してきたかもしれないのです。

エプスタイン氏が死んでほっとしている人が大勢いるに違いないのです。

ギレーヌ・マックスウェル女史(Ghislaine Maxwell)もその一人でしょう。

彼女はイギリスのかつてのメディア王ロバート・マックスウェルの末娘で、エプスタイン氏とかなり近しい間柄で性犯罪にも関与していると見なされています。エプスタイン氏の元恋人でもあるようです。

あとは自殺した振りをしてクリントン工作チームにより病院に搬送され死亡が確認されたとして逃がしたという陰謀論もありますが、死人に口なしの方が安全なのでその説の可能性は低いように思います。

イギリスのアンドリュー王子も未成年と性行為疑惑

※ANNのニュース動画は削除されてしまいました。

ANNの動画にもでてくるバージニア・ジュフリーさんがアンドリュー王子(チャールズ皇太子の弟)との性行為を強要されたと証言しています。

右側のおばさんが先述したギレーヌ・マックスウェル女史。この部屋はイギリスにあるギレーヌの家だとされています。日付は2001年3月9日。

バージニアさんは17歳の時から少なくとも3回(うち1回は乱交)異なる場所で性目的でアンドリュー王子に与えられたと証言しています。

アンドリュー王子と知っていたがアンディーと呼んでいたそうです。

このおばさんとエプスタインは数週間に渡って、ニューヨークとフロリダにあるエプスタインの屋敷で性のトレーニングをつまされ、それはまるで学校のようだったとバージニアさんは言っています。

パリのエプスタイン氏の別荘で執事をしていた人の証言によると、そこにはアンドリュー王子、イスラエル元首相エフード・バラック氏、トランプ氏の元大統領首席戦略官であったスティーブ・バノン氏などがゲストとして訪れそこにはいつも細くて背の高い若い女の子たちがいたそうです。

執事はスティーブ・バノン氏に関しては特に彼の運転手もしたということでよく覚えているそうです。

個人的付き合いはないと固く否定しているもののビル・ゲイツ氏とその夫人もエプスタインとの関係を疑われています。

イギリスBBCでのアンドリュー王子のインタビュー

アンドリュー王子は2019年11月19日のBBCのインタビューでエプスタイン氏との関係について答えました。

インタビューでは何回も17歳のバージニアさんとセックスしていないこと、彼女をエプスタイン氏から紹介されたことを否定しました。またギレーヌ・マックスウェル女史とも会った記憶はないとのことです。

では上に載せた画像は誰かの捏造だとも言うのでしょうか。その写真についてアンドリュー王子は何も説明できなかったとのことです。

バージニアさんは王子とロンドンのクラブで会って一緒にダンスし、酔っ払ってセックスしたと言っています。ダンスしたとき王子は尋常でない量の汗をかいていたともとも言っていますが、王子は当時は持病のため汗をほとんどかかなかったので汗はかけないと反論しています。

イギリスのニュースメディアは一様に王子の発言に対し、良心の呵責がない、自責の念にかられていないと伝えています。

インタビューの2週間前、王子の私生活アドバイザーであるジェイソン・ステイン氏は職を持しています。王子がBBCのインタビューに出演すると決めた時に大ひんしゅくを買うと予想していたからです。

死人に口なし、どうとでも言い訳ができると王子は考えたのでしょうか。しかしイギリス国民も世界も誰も彼を信じないことでしょう。

36歳になったバージニア・ジュフリーさんのインタビュー

武器にして稼ぐための英語学習

当時16歳だったバージニア・ジュフリーさんは2019年は36歳になっています。

以下おぞましい内容のインタビュー概要です。

ギレーヌが私を誘い込んだのです。私も他の女の子を誘い、その子もまた他の女の子を連れてきました。ギレーヌを頂点とするピラミッド構造でした。

エプスタインの性欲を満たすという只一つの目的で集められた女の子や子供たちがどんな拒絶反応を示そうと彼は全く気にしませんでした。

性的内容は下品すぎるので割愛します。

その性行為にはギレーヌも参加していました。来る日も来る日もそのような行為はエンドレスで続きました。

小児性愛パーティー島ではエプスタインとギレーヌと私の3人だけでいました。シュノーケリングに行ったり、一緒に座ってドラマを見たり、ハイキングに行ったり一緒に何かを作ったりと、ある意味クレイジーな家族を演じていました。

エプスタインは性行為を一日に少なくとも7回は楽しむので、そのような家族の真似事も息抜きとしてさせていたのだと思います。

ある日シュノーケリングを楽しんでいたときにギレーヌが「子供を産むことについてどう思う?」と聞いてきました。

「あなたの産んだ子は私たちの子供になるんだけどね」ギレーヌは続けました。月2000万円の小遣いと素敵な家を買い与える契約を交わそうと言ってきました。そのかわり子供は彼らの物で好きにするとのこと。

子供は彼らの手元から取り上げる権利はないこと。私はOKだけど、私が用済みになった時に手に職をつけておきたいからタイに行ってマッサージの資格を取りたいと頼みました。

数ヵ月後にエプスタインは私をタイに送り込みました。マッサージの資格もですが、タイの若い女の子を連れて帰ることが私のミッションでした。

19歳の時にタイに行き、将来の夫となる男性と出会いオーストラリアに逃げました。そしてもう戻らないし、タイの女の子も連れて行かないとエプスタインに電話すると彼は「よい人生を」と一言言って電話を切りました。

これは他のインタビュー動画で見たものなのですが、2007年オーストラリアで真ん中の子を(3人子供あり)身ごもったときにどうやって調べたのかギレーヌから電話がありました。

誰かに情事を話したり報告したかを聞かれNOと答えるとずっとそうしておくのよと言われ電話を切ります。翌日今度はエプスタインの弁護士から電話があり、同じ質問をされそのまた翌日にはFBIからエプスタインとの関係を根掘り葉掘り尋ねる電話がありました。

電話でFBIと言われても信用できないし何も話せないといいましたがその6ヵ月後にオーストラリア連邦警察が彼女の自宅に来ました。

彼女を被害者として断定しての捜査でした。

このようにして彼女が世に出たのでした。

リバタリアン弁護士アラン・ダーショウィッツ氏と16歳の時に性行為をした。

アラン・ダーショウィッツ氏は自身もユダヤ人のガチガチのシオニストです。ハーバード法学部教授や弁護士をしています。イスラエルの悪口を言うものにはN国のT氏以上に噛み付いて徹底弾圧することでノーム・チョムスキー氏にもあきれられています。

1995年の元プロアメフトプレイヤーOJシンプソンの妻殺害事件で組まれたシンプソン弁護団ドリームチームの一員がアラン・ダーショウィッツでした。

2008年には多くの未成年者と性的関係を持って逮捕されたエプスタイン氏の弁護団の一員となり司法取引により罪を大幅に軽減してわずか18ヶ月の禁固刑にしました。

ダーショウィッツは正義の味方ではなく悪の味方もしくは悪そのもののように私には見えます。勿論主観です。弁護の見返りに少女の性接待を受けていたのでしょう。

バージニア・ジュフリーさんは彼女が16歳から19歳の間にアラン・ダーショウィッツと少なくとも6回は性行為をしたと証言しています。

この事件の背後には政治家、学者、ハリウッドセレブなど多くが絡んでいると見られています。

ですからアメリカのSNSではエプスタイン暗殺の陰謀説が多数飛び交っています。

この闇をきちんと裁くことがアメリカにはできるのか。世界が注目しています。

世界の豪邸所有者リスト