これさえしっかり守れば誰でも貧乏になれる!あこがれの貧乏になるための鉄則7か条!

1貧乏になるのは簡単だ!まずはお金を忌み嫌おう。

人からびっくりされるようなとびきりの貧乏人になりたい!誰しも一度は思うのではないでしょうか。財布の中に1円も入っていない。むしろ財布など持ち歩かない、という身軽さは身も心も軽やかであることの象徴であります。

貯金が底をついたらどうやって生きていけば良いのか!?などとウジウジ悩む心配は無用です。最初から貯金などないのですから。「栄耀栄華も人の金、はては砂場を打ち過ぎて、あとは野となれ山となれ。」近松門左衛門先生もそうおっしゃっています。

聖書ではパウロがテモテへの手紙でこう述べています。「金銭を愛することは、すべての悪の根である。」換言すれば「金銭を憎むことはすべての善の花である。」になります。

よく、何の役にも立たない金持ちになるための本には、お金を愛すればお金からも愛されるというようなお金を擬人化して人から金を巻き上げるものがありますが、猫の手の方がまだ何かの役に立ちます。

お金を憎むこと。そうすればお金からも嫌われる。こいつは有り難い。

お金は今日を生きるためには遺憾ながら必要なものではありますが、いかに金離れを良くして日々素寒貧で生きるかが道徳的にも正しい貧乏道ということになります。

まずはお金を嫌いましょう。店員さんなどに支払う時は叩きつけたり投げ捨てたりすることはマナー上も人間的にもよくありません。きちんと対応しましょう。

しかし一旦家に帰り小銭や札が残っていれば床や壁などに思いっきり投げつけてやりましょう。そして拾わずそのまま放置しましょう。財布などというぐっすり休めるような布団に金を入れてはなりません。

2同一商品であれば必ず最高値で購入することを習慣にせよ

1円でも安い商品を見つけたら、たとえ隣町でも自転車かっ飛ばして買いに行く。こんなことをしていたらいつまでたっても貧乏にはなれません。自転車を使うとガソリン代もかからないし健康になってしまいます。最悪です。このような節約ほど貧乏から遠ざけるものはありません。

だからと言って毎回最高値の商品をネットやなんかでチェックして買いに行けっていうのかよ?やってられないわ、面倒くさい。という声が聞こえてきそうですが大丈夫です。世の中にはコンビニエンスストアというものがあります。いちいちチェックしなくてもだいたいの商品が最高値となっています。貧乏になるためにまさにコンビニエンスです。

しかし注意すべきことが一つあります。それはPB商品を掴まないことです。PBとはプライベートブランドの略でコンビニのPB商品はコンビニが独自に商品開発している商品です。他社から仕入れるのではなく自社開発するのでコストを安くあげられるため勿論売値も安くなります。

危ない!せっかくコンビニに入ったのに安いものを買わされるのであれば貧乏がまた一歩遠ざかります。

3生活必需品は全て最高級ものを購入せよ

例えばこちらのトイレットペーパーはなんと1ロール約1500円です。

皇室献上品だそうです。このような物でお尻を拭くことに慣れてしまうと、決して後戻りできなくなります。シングルで1ロール50円のトイレットペーパーであっても、水洗トイレ普及前の汲み取りトイレにて新聞紙でお尻を拭くようなことには戻れません。

排泄という不快な行為の後に訪れるお尻が喜ぶ時間。さすが1ロール1500円の実力です。

このような調子で歯ブラシも歯磨き粉も、ティッシュペーパーも調味料の類も全て最高級を使うことで意識しなくともお金がガンガンに消費され金離れが容易になります。

4コスパを決して考えるな!いかなる時も大胆に使え!

浪費こそが貧乏への近道であることを肝に銘じなければなりません。ケチケチすることは禁忌ですし、コスパを考えることなど言語道断です。

一般的に悲惨な金持ちは収入のごく一部しか使わないので金持ちに陥ってしまいます。だから国の経済が回りません。ですから貧乏人こそが経済を回しているのです。なるべく早く一端の貧乏人になって国のためにも尽くしたいものです。

まとめ買いはお得なのでやってはいけません。物品がなくなる都度、最小ロットで購入すべきです。そして今買えない高いものは後先考えずローン審査に通るうちはローンを組みまくれば宜しい。

審査に落ちた場合、消費者金融、闇金などへと借りやすい方へシフトしていきましょう。

5自分を高めたりスキルを身に付けてはいけない

どれだけ経験を積んでもスキルも時給も上がらない仕事をマックジョブといいますが、そのような単純労働ほどストレートに労せず貧乏に上り詰められる職業はありません。

誰でも出来る労働であるのに、しかも貧乏になりたいのに、この種の単純労働を選択しないのはまさに愚の骨頂と言えます。上に長々と貧乏になるためのお金の使い方を書いてきましたが、職業の選択を間違えなければ、にわかには信じられないかもしれませんが、呆れるほど簡単に貧乏になれます。本当です。

使えるお金が圧倒的に少ないので、普通に生存しているだけで余裕で貧乏になれます。ですが、育った環境である程度の教育を受けていたり向上心や特別な職業に就きたいなどという願望がある場合はかなり厄介です。

やはり生まれ育った環境が貧乏になれるかどうかを大きく左右します。両親がいて普通に習い事などさせられ大学にまで無理やり行かされたような人間ですと貧乏になるためのマインドからしてダメダメな場合が多いです。

貧乏になるためには弊害でしかない上昇志向なんかを持ってしまった状態で果たして本当に貧乏になれるのか今一度深く内省して考え直さないといけません。

とは言えマックジョブ以外の職業に若気の至りで就いてしまった方も会社のしがらみ等があり、なかなか辞めることができないかもしれません。そんな方も大丈夫です。心配しないでください。まだ貧乏には十分間に合いますので自暴自棄にならないでください。

6ゲームに課金せよ!そしてあらゆるギャンブルをやれ!

貧乏になりたいにも関わらず職業選択を誤って、そこそこ稼いでしまっている人に有効なのはゲーム課金です。ゲームはどれだけやろうともゲーム内でのステータスこそ上がりますが、自身の経済的・社会的スキルを完全に抑止する効果がありますので今からでも十分貧乏に這い上がれます。

稼ぎの全部をゲームに課金することは簡単です。

ゲームをスマホなどでちまちまやるのが苦手な方は、パチンコ・パチスロ、競輪、競馬、競艇、闇カジノなどあらゆるギャンブルをおすすめします。パチンコ・パチスロよりは賭け金の上限がない競馬などの方がお金の消え方が劇的に早いので良いです。

ゲームもギャンブルも中毒性がありますから、最初に面白みを感じなくても回数を重ねる毎に脳内報酬系が発達し大量にドーパミンが作られ、辞めることが難しくなるので何も心配する必要はありません。

ゲームやギャンブルにメガ依存することによって、会社でのパフォーマンスを激落ちさせ面倒な交渉なしにサクッと会社を辞めることができるかもしれません。辞めたいと言ってもやめられないことはありますが、会社側から首を宣告される場合はこちらがそれを飲めば間違いなく辞めることができます。

そして、そこからのマックジョブへ転職です。遠回りをしてしまいましたが、ここでしっかりと貧乏への勝ち組路線に復帰することができます。

7自堕落に生きろ!健康こそ貧乏になるための最大の敵!

貧乏になるためには金銭を決して溜め込んではいけませんが、カロリーは大いに溜め込むべきです。

栄養のない高カロリー食品であるファーストフードやスナック菓子を食欲の趣くままにスマホを見ながら、ゲームをしながら、テレビを見ながら効率よく、且つ運動によるカロリー消費を極限まで抑えつつ摂取することは貧乏と親和性のある肥満体を作り上げるために不可欠です。

肥満は言うまでもなく糖尿病、高血圧、痛風、脳梗塞など様々な疾病を効果的に誘発し多大な医療費がかかることを可能にさせます。健康体でいることは反対に、この治療費が大変発生しにくく貧乏を目指すものにとって非常に困難な状態です。

なかなか貧乏になれず、まともな仕事を持っていたとしても、医療費が嵩み一発逆転!ついに夢の貧乏に!ということも全然有り得ます。

自分なんかでは到底貧乏なんかにはなれっこない!と諦めている方も、なるべく体を動かさず自堕落に生き無栄養高カロリー食品を大量に食べ続ければ体のあちこちに支障が生じ多額の医療費を払って超ラッキー!ということもかなり高い確率で起こりうるので、貧乏になる夢を決して放棄せず希望をもって自堕落に生きてください。

それでも困った時は「動物的に本能で生きる」という言葉を思い出してください。お金を使っている生き物は人間だけです。お金を持たない動物を手本にすることでお金がない貧乏状態に近づけるヒントが得られます。

貧乏になれるための7か条をお伝えしました。この箇条書きだけでも紙に書き写して冷蔵庫にでも貼っておいて頂ければと思います。人は忘れやすい生き物ですのでいつも目に付く場所に設置してください。

あなたが思い描く最高の貧乏になれますように!