破産倒産したサラ金業者一覧と過払い金請求はまだできるのか

2019年4月5日

倒産金額が大きい順に列挙サラ金経営破綻

株)武富士 2010年倒産 負債額約4300億円。

あなたの笑顔がもっと見たい。円ショップ武富士でおなじみのレオタード女性軍団。レオタード軍団の中に美しい女性はあまりいません。どのような基準で集められた女性達なのでしょうか。

ギャンブルによる借金苦から青森県の武富士弘前店に強盗に入ったタクシー運転手の放火事件が2001年にありました。

火災で5名の命が奪われ犯人は2014年に死刑執行されました。

過払い金の請求増加で急激に資金繰りが悪化して倒産です。

過払い金への対応は2011年で打ち切られているため、もう取り返すことはできません。

自己破産

三和ファイナンス (SFコーポレーション)

2011年 1890億円

平成19年に違法取り立てにより業務停止命令を受けたことや、グレーゾーン金利問題から経営環境が悪化して2011年に倒産。

当社初めての方なら30日間無利息のCMを打っていました。

違法な取立てで業務停止命令が金融庁から出されたこともありました。

2017年破産手続きが完了しもう過払い金の払い戻しはできません。

NISグループ(株)2012年 510億円

消費者金融ニッシンは俳優の竹内力氏をCMに起用し「ニッシンはあなたの力になりたい!」がキャッチコピーでした。難波金融伝・ミナミの帝王に出ていた氏を起用するとはなかなか大胆でした。

2010年に日本振興銀行が経営破綻し、NISグループの取引先であったため財務状況が急激に悪化しました。

過払い金請求権に関する債権届出手続きは2013年で終了しており現在はもう過払い金は返ってきません。

丸和商事(株)2011年 330億円

ニコニコクレジットは暮らしを支える力持ち。酷いキャッチコピー。サラ金で支えられている家族のなんと悲惨なことか。

CMは2007年のもの。それにつけても竹中直人さんはニコニコクレジット、福岡競艇、アデランス、そしてまたまた銀行系消費者金融モビットと反社会的なCMに余裕で出演なさるのですね。ドン引きです。

丸和商事はニコニコクレジット、アイリス、e-NIKOなどのサラ金を運営していたものの利息金返還請求の増加で2011年民事再生法申請。

2012年で債権届出手続きが終了しており過払い金請求はもうできません。

現在はスルガ銀行が引き継いでダイレクトワンとなっています。

アエル(株)2003年倒産 230億円

旧日立信販。取引先の東京相和銀行と東邦生命が経営破綻し、経営が傾くが2003年にアメリカの投資ファンド・ローンスターファンドの傘下に入る。

「あなたの元気支えたい♬」ふざけたキャッチコピー。

それより過払い金返してください!です。

2008年民事再生法の適用を申請しました。

ここは非常に難しいながら過払い金が戻ってくる可能性があります。ただし返済率が5%とのことで、仮に100万あっても5万円。弁護士に頼んでも手数料で吹っ飛ぶことでしょう。

やむを得ない場合、消費者金融での借り入れで助かることもあるかもしれませんが、ショッピングやギャンブルのために利用することは破滅につながりますので控えましょう。

アメリカのクレジットカードの歴史はこちら