ジェフ・ベゾスの大豪邸購入は投資目的か?ジェフ・ベゾスの不動産あれこれ

ビバリーヒルズの165億円の豪邸を購入したジェフ・ベゾス

自身の保有する株によって変動しますが、資産20兆円超えのアマゾン創業者で人の心を持たないモンスター経営者ジェフ・ベゾス氏です。

13600スクエアフィートの広大な敷地にゲストハウスがあ2つ、プールとテニスコートがついています。ゲストルームではなくゲストハウスというのが我々日本人には驚くべきことです。

英語学習はこれでOK

ちょっとしたゴルフコースもついているようです。新しい恋人であるニュースキャスター、ヘリコプターパイロットのローレン・サンチェスさんと暮らすために買ったとも伝えられています。

こんな感じの50歳のおばちゃんです。

史上最高額4兆円ほどを離婚でゲットして別れた元妻マッケンジー・ベゾスさん

ローレンさんもメッケンジーさんも現在50歳で同じ歳です。ベゾスが離婚前からローレンさんと付き合っていたということでローレンさんは離婚していますが不倫ですね。

ワシントンDCにあるジェフ・ベゾスの家

お値段23億円ほど。リノベーションに12億円ほど追加したようです。

ベッドルーム数11室。バスルーム数25、リビングルーム数5室。エレベーター2ヶ所。巨大なサンルーム付き。

25もあるバスルームはその全てが内部に2つバスルームを持つ構造になっています。男女を分けているのでしょうか。

アルファルファクラブパーティーでワシントンDCの豪邸をお披露目

この豪邸が購入されたのは2016年でしたが、リノベーションに3年を費やし、リノベ終了後の晩餐会にはイヴァンカ・トランプ、ジャレッド・クシュナー夫妻、トランプ大統領顧問ケリーアン・コンウェイ、共和党上院議員ミット・ロムニー、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ、俳優のベン・スティラーなどが招待されました。

このパーティーはアルファルファクラブ(Alafalfa Club )という社交クラブの集まりで、このビル・ゲイツがしているメダルが会員の証のようです。政界、財界などのパワープレイヤーのみが参加資格を持つようです。

ワシントン州メディナの大豪邸

アマゾンヘッドクオーターに近いワシントン州メディナにあるジェフ・ベゾスの大豪邸です。レイクワシントンに面した3番の豪邸では物足りずすぐ近くの1番2番宅を追加で購入しています。全部で50億円ほどとされています。リノベーションには30億円ほど使っています。

ジェフ・ベゾスがテキサスに所有する農場

テキサス州エルパソ付近にある3万エーカー(ニューヨーク市の大きさに匹敵)の農場は億単位がリノベーションに使われ、ジェフ・ベゾスが所有する航空宇宙企業ブルー・オリジンにも使用される予定だとうことです。

ですが当初の目的はジェフ・ベゾスの子供たちに夏の間安全で快適な牧場ライフを体験させるために購入したそうです。

世界の大富豪の大豪邸はこちら