憂国の士・竹中平蔵先生はもっと評価されるべきです!世に知らしめましょう

2020年7月24日

日本国民は国士竹中平蔵先生をもっと称えるべきです!

「竹中平蔵」でグーグル検索をすると約153万件ヒットします。
「竹中平蔵 売国奴」で同検索するとなんと49万もヒットします。

竹中平蔵先生の3分の1の件数が売国奴に関連するものであるという意味不明なことになっています。世の中一体どうなっているのでしょうか?

「竹中平蔵 国士」での検索ですと2万4000件しかヒットしません。ますますわけがわからないです。

私同様竹中氏を尊敬する人は2万4000しかいないのかと非常に遺憾に思いましたが、検索にヒットするのは竹中平蔵先生を批判した東洋大学の船橋秀人さんが国士であるというものでした。

竹中平蔵先生を国士と祀り上げるのは日本で私一人かもしれません。どうして皆さんは先生の偉大さを理解してくれないのでしょうか。悔しいです!

竹中平蔵先生に関連する検索キーワードは以下のものがよく検索されているようです。

「竹中平蔵 家族」 「竹中平蔵 国籍」 「竹中平蔵 自宅住所」 「竹中平蔵パソナなぜ」

竹中平蔵国籍って何ですか!日本人に決まっているじゃないですか。失礼すぎませんか?なぜに竹中平蔵氏を在日だと決めつけるのでしょうか。理解に苦しみます。日本人を貶める政策ばかりしているからでしょうか?

「竹中平蔵 自宅住所」とか怖すぎます。調べてどうするつもりなのでしょうか。爆弾でも設置しようとしているのでしょうか。本当に怖いです。不幸の手紙程度で勘弁してください。

竹中平蔵先生はなぜパソナの会長なのか

いつの時代でも日本より進んでいるアメリカのハーバード大学で学んだ竹中平蔵先生は「新自由主義」に心酔し日本に持ち帰り小泉純一郎元首相とともに聖域なき構造改革を断行され、郵政事業と道路関係四公団を民営化されました。

そして派遣法を改善することによってこれまで認められていなかった製造業への派遣も解禁し、パート・アルバイト・契約・派遣などの有期雇用者の割合が1986年に約16%だったものが2020年には38%と2倍以上に増えました。

これで人材派遣会社はウハウハです。人材派遣会社のパソナもウハウハです。最近ではコロナの持続化給付金の分配ビジネスにも一枚噛んでいたようでこの世の春を謳歌しています。

そんなパソナの会長をされているのが我らが竹中平蔵先生なのです!

日本人の労働のあり方にメスを入れ、社会構造を変貌させその上に自らのシステムを組み込んで財を成すという天才的テクニック。

徹底的に儲けるというのはこうでなくてはいけません。

オリックスとSBIホールディングスの社外取締役も務める竹中平蔵先生

パソナの会長だけではありません、オリックスの社外取締役、SBIホールディングスの社外取締役、東洋大学国際学部教授・慶應義塾大学名誉教授と肩書も収入源も多いです。

郵政民営化の時にかんぽの宿全施設をオリックス不動産にタダ同然の109億円で売却しようとしていたのは2008年のことでした。

それから8年後の2016年に竹中先生はオリックス株式会社の社外取締役に就任しています。

SBIホールディングスの社外取締役も2016年からです。

世界のスーパーエリートと完全に肩を並べている竹中平蔵先生

竹中先生の考え方は多国籍企業のそれと似ています。

アメリカの多国籍企業を例にあげますと、製品の製造開発を中国でやっているので技術も勿論中国に渡ってしまいます。

それはアメリカにとっては国益が損なわれることですが、多国籍企業にとっては儲かりさえすれば国益などどうでもよいですし、優秀な人材であれば自国民より優遇します。

このようなドライな考え方を竹中先生もできるので、日本国民の有期雇用者が増えて年収が下がり不安定な生活になって苦しんでもらえると先生の派遣会社が儲かるので、どうでもよいどころかむしろそうなって欲しいと望んでいる点で多国籍企業の思考を上回っています。

また米国では企業に有利な法案を作れる議員を当選させるために献金をしたりロビイストを抱えたりするわけですが、先生は自分自身が大臣になったり政府の会議のメンバーになったりして直接自分の利益になるようにしています。

このやり方もアメリカのエリートより勝っています。まさに出藍の誉れです。

国益を損ね自国民が不幸になることで利益を上げる。政治と経済を知り尽くしてこそなせる業です。さすが先生です。尊敬します。

世の中全て自己責任です。弱い人間は淘汰されて当然なのです。悔しかったら竹中先生のように人様を地獄に落としてでも自分だけ儲かるようにやってみればよいのです。

水道や空港民営化も竹中平蔵先生が推し進めていらっしゃいます

政府の未来投資会議において竹中先生は空港、有料道路、上下水道の民営化を強烈にプッシュしていらっしゃいます。

先生が社外取締役を務めるオリックスはこの民営化を事業にしようとしています。

コンセッションとは、空港や道路・上下水道などの公共施設について、施設の所有権を公的機関に残したまま、運営を民間事業者が担う事業形態です。日本政府は経済活性化と財政健全化に向けてコンセッションを推進しており、オリックスもこの分野に注力しています。 byオリックスホームページ

民間議員として政府の会議に参加し、自分が関与する会社の利益のために各種民営化を猛プッシュする!凡人には到底真似のできない肝の座った行為です。

こんなことを正々堂々とできる神経の持ち主はなかなか日本人には珍しいですね。このようなことから竹中先生の国籍を調べる人がいるのかもしれません。

本当に日本人離れしています。勿論いい意味で。

しかしこの行為に対して「利益相反だ!」と怒りの声をあげる自民党議員もいるようです。自民党議員の分際で生意気な。

天下りで何の仕事もせず給料と退職金を掠め取る輩と自分の会社と私利私欲のために精一杯働いている竹中先生を一緒にするんじゃなえよ!

社会に仕事や富を何ら捻出しないのに自分の富は増やせるという豪腕

私がよく拝見している哲学系ユーチューバーじゅんちゃんも竹中平蔵先生を絶賛されています。彼は難しいこともわかりやすく説明してくださる大変優秀な若者です。

この20年間で竹中先生が行ってきた金融規制緩和、郵政・道路公団民営化、雇用の流動化、移民の受け入れ等の改革には何の実績も伴っておらず、具体的には安倍政権でも産業競争力会議や国家戦略特別区域諮問会議などに侵入して政府に働きかけ実現させた政策が何も実を結んでいないと述べています。

そして上のほうで私も述べましたように彼の政策を実施すると国としては衰退するが先生自身は儲かるとおっしゃっています。

技術革新によって新しい雇用を作るなどの社会のパイを大きくしよう、成長させよう、社会の富を増やそうという発想が竹中先生には一切ないと断言しています。その点に関しましては残念ながら私も同意します。

産業改革やイノベーションで必要なことは竹中平蔵先生のおっしゃっていることの真逆であるとおっしゃっています。

そう、その通りなのです。竹中平蔵先生は自らを反面教師として「俺のやろうとしていることの正反対を行けばお前らは幸福になれるんだぞ!」と教えてくださっているのです。

そして自らはその正反対の政策は絶対とらないのですけれど、それは無能なものにお金を与えてもろくなものにに使わないだろうから優秀な自分たちが代わりに使ってやっていると至極真っ当なお考えなのだと思います。

YAHOO知恵袋では竹中平蔵先生への罵詈雑言で埋め尽くされている

竹中平蔵と真逆の事をしていれば日本は経済成長できていたのではないか?

竹中平蔵は逮捕されますか?竹中平蔵は売国奴ですか?

竹中平蔵は労働者の敵ですか?竹中平蔵は既得権益ではないのですか?

竹中平蔵がコロナに感染して重症化したら嬉しいですか?

日本の格差社会を加速させたのは竹中平蔵ですか?

このような質問ばかり寄せられています。私にはなぜ先生がここまで国民に忌み嫌われて売国奴呼ばわりされているのかが全く理解できません。

本当の先生をもっと国民の皆さんに知ってほしいです。本でもインターネットでもユーチューブでも何でも良いので竹中平蔵先生に関心を持ってファンになってもらいたいです。

先生関連の御本を最後に紹介します。

竹中平蔵氏がいかに立派な人物であるかがよく理解できる本です。全国民が読むべき本です。

現在絶版となっており中古で3000円以上しますが、キンドル版で電子書籍化され1700円で購入できます。

なるべく多くの人に竹中先生の偉大さを分かって欲しいのでアマゾンでのレビューだけでも良いので目を通してください!お願いします。

レビューの一つだけコピペしておきます。

読み返すたびに、この人物のおぞましさに気分が悪くなってくる。竹中は”悪人”というのではない。奥田トヨタ会長が不信感を露にして「竹中が動くときには必ずうしろにカネの話があるんだ」ともらしたというが(p263)、要するに、やることがセコく、その言動に賢慮、品格、志、一貫性、責任倫理、が全く感じられないのである。 by amazon レビューより

アマゾン評価で悪く書くとレビューを消されるようです。関東学院大学という日本屈指のエリート大学を卒業なさったお花畑ポエマー小泉進次郎氏との秀逸な対談本です。

一応もっともらしいことは書かれているという評価がありました。もっともらしいだなんて失礼すぎます!

先生を証人喚問するとはどういうことですか!

先生にくたばれ!とはどういった了見ですか!?

先生には身の毛もよだつほど無数の生き霊や死霊がついていると思うのですが、そんなものには負けずお体を大切に長生きしてくださいね!