ウグイス嬢の報酬上限は15000円!河井案里参院議員と克行前法相の疑惑

ウグイス嬢の報酬上限は15000円!

公職選挙法において

選挙運動のために使用する事務員 :10,000円以内
車上等運動員(ウグイス嬢):15,000円以内
手話通訳者 :15,000円以内

と定められています。

2019年7月に行われた第25回参議院議員通常選挙において

上限の2倍である3万円をウグイス嬢達に支払っていた公職選挙法違反の疑いで夫の河井克行前法相(57)と妻で当選した自民党の河合案里参議院(46)がアベックで立件される見通しです。

河合案里参議院議員の経歴、思考、家族

宮崎県延岡市出身慶応大学大学院卒。お父様は建築士として東京で活躍されていましたが、バブル崩壊で都落ちし宮崎に帰るも複数の飲食店経営に失敗したとウィキペディアにあります。

慶応大学大学院(政策・メディア研究科)を卒業後、国立研究開発法人である科学技術振興事業団に就職。(現在は科学技術振興機構)研究開発資金の分配提供をしています。

2002年からは広島文化学園短期大学(偏差値46)の非常勤講師をしていました。そして2003年からは広島県議会議員をしていました。

言論プラットフォームアゴラにて河井案里氏の主張の数々が読めます。

2018年4月13日に投稿された「再燃の加計学園問題?野党は安倍政権を倒せるか」を読んでみました。

やや上から目線で野党をディスっていますが、「55年体制が長らく続いたのは、自民党内で行われてきた政権交代に、国民がすっかり満足していたためです。」という箇所以外は真っ当な意見だと感じました。

「辺野古移転に反対する憲法学者先生方へ」を読めば憲法9条改正派であることがわかります。そして「憲法記念日によせて」では護憲派の解釈改憲についての矛盾生を冷静に指摘しています。

「辺野古移転に反対する憲法学者先生方へ」では憲法学者達にSFCに来て学び直せ!と物申しています。慶応大学藤沢キャンパスで学んだことを誇りにしているようです。

河井克行の経歴と松下政経塾

1963年生まれの57歳。奥様の案里氏とは一回り年上となります。

奥様と同じ慶応大学を卒業して、松下政経塾に入り卒塾。松下政経塾は周知の通り松下幸之助氏が設立した政治塾で入塾が認められると2年間毎月20万円が支給されという狭き門ですが入ることができれば経済的な心配をせず学問に励めます。

1979年の設立以来閣僚には逢沢一郎氏、伊藤達也氏、高市早苗氏前原誠司氏、原口一博氏、玄葉光一郎氏、樽床伸二氏、福山哲郎氏、野田佳彦氏、小野寺五典氏、松野博一氏らがなりました。

逢沢一郎氏は風俗店で本番を求めた疑い、高市早苗氏は政治資金不正、前原誠司氏は堀江ガセメールにひっかかり、福山哲郎氏は年金未納、小野寺五典氏はASKA麻薬事件で有名なパソナグループの仁風林に通っていました。

そして河井克行氏は公職選挙法違反で逮捕間近です。松下政経塾卒にはろくな面子がいない様子です。

こんな本も過去に出ています。松下政経塾が日本をダメにした。

今回の公職選挙法違反は案里氏が出馬した第25回参議院議員通常選挙においてですが、克行氏は奥様の選挙事務所のマネジメントをしていました。

とりあえず逮捕されたのは案里氏の公設秘書と事務局長、克行氏の政策秘書

河井夫妻陣営で2020年3月3日のひな祭りに逮捕されたのは以下の中高年男性です。

立道浩容疑者:54歳。案里氏の公設秘書。広島地検に自ら出頭。

脇雄吾容疑者:71歳。案里氏の選挙対策本部の事務局長。

高谷真介容疑者:43歳。克行氏の政策秘書。

連座と百日裁判について

連座は犯罪者の関係者に連帯責任を負わせることで、百日裁判はいちはやく当選の無効を決めないといけないで公職選挙法違反の場合、事件受理から100日以内に判決が行われることが求められています。

これにより河井夫妻の白黒が6月30日頃につくことになっています。

克行氏が市長や町長に20万ほどを配り歩く

広島県安芸太田町の小坂真治町長(71歳)が辞職

克行氏から現金20万円を受け取ったとことを認め小坂真治安芸太田町長が4月9日に辞職しました。

また大竹市長の入山欣郎氏と三原市長の天満祥典氏も現金を配っていたことが判明しました。

その他県議、市議などに合計2000万円をばらまいた疑いが持たれています。一人20万円だとすると100人くらいの有力者にばらまいていたことになります。

こんなにばらまいても普通はばれないものなのでしょうか。ばれない自信があったからやったのでしょうか、それとも脇が甘かったのでしょうか。

なぜ案里氏に自民党から1億5000万円もの選挙資金が送られたのか

参院選挙の選挙資金の相場は1500万円から2000万円が相場と言われています。それなのになぜ案里氏しには相場の7倍から10倍ほどの選挙資金が流されたのでしょうか。

定数2の広島県で5選されているもう一人の自民党の候補溝手顕正氏(みぞてけんせい)は相場の1500万円の選挙資金を自民党本部から得ていました。

広島では自民党が2議席とも獲得できるかが焦点になっていたのですが、案里氏に1億5000万円、溝手氏に1500万円では両方とも勝たせる気が自民党にはそもそもなかったように見受けられます。

結果溝手氏は次点で落選。6選目はなりませんでした。

河井克行氏はきさらぎ会、溝手顕正氏は岸田派

克行氏は故鳩山邦夫氏が主宰したきさらぎ会の幹事長で顧問は菅義偉官房長官。溝手氏は宏池会会長の岸和田文雄派。

ポスト安倍首相の本命岸田氏(宏池会)潰しの疑義があるように思います。世論調査のポスト安倍首相は石破茂氏がトップ。安倍首相は面白くないでしょう。

この構図ですと菅官房長官(無派閥)の勢力が克行氏に肩入れしたと見られても仕方がないように思います。

何にせよ党本部から振り込まれた1億5000万円は我々の税金であり、河合夫妻の罪が白日の元に晒されるとともに自民党の関与も明らかにされなければなりません

ついに河井夫妻が逮捕される

6月18日、河井夫妻は公職選挙法違反(買収)でW逮捕となりました。河井サイドの言い訳としてはみんなやっているから私達も大丈夫!というのがあるようです。

21日日曜日のサンデー・ジャポンでは案里氏が幼少から順風満帆で小学校時代は父親がポルシェでお迎えとか名門校から名門大学とお父さんの事業失敗の件などには触れず、案里氏を悪者に仕立て上げる悪意ある放送に違和感を感じてしまいました。

老害どもの巣窟で旧態依然としたやり方で改革やイノベーションを遅らせて自らの権益を死守することばかりに尽力し日本を駄目にしている政治に河井夫妻がメスをいれてくれることに期待したいです。

みんなやっているというならそのみんなを白日の下に晒し、少しでも政治を浄化させてください!

河井夫妻問題をわかりやすく解説している動画

スキャンダルばかりで政治なんて大嫌いだしどうでもいい!こうなってしまう方も少なからずいることが毎回の選挙の投票率を見れば一目瞭然なのですが、それでは奴らの思うがままなので我々は政治に興味を持って常に監視しないといけません。

政治って面白そうだな、と思うわせるような切り口で明快に世の中の出来事に対して解説してくださるユーチューバーが哲学入門チャンネルのじゅんちゃんです。

ばかなことばかりやって日本の宝である子どもたちを引きつけて時間を奪い、国力を削いで金儲けしているユーチューバーよりじゅんちゃんのような方が日の目を見る世の中になってほしいものです。