DMM Bitcoinが仮想通貨業界に殴りこみ?アルトコインがFXできる。

DMMが遅まきながら仮想通貨取引所を開設しました。

DMM FXで覚せい剤で捕まった清原選手を起用し、
今回の仮想通貨取引所の広告塔にはお父さんが医療費詐欺で
捕まったローラさんを起用しています。

DMMはその源流ががアダルトビデオであるので
なかなかグレーな印象がありますね。

勿論会社としては全てしっかりされているので社会的信用に
おいては何の問題もありませんが。

DMMの事業多角化は大丈夫なのか

かつては成人向けビデオ、そしてAV動画配信、一般動画配信、
外国為替取引、英会話と次々と事業展開し、
今回仮想通貨取引所運営となりました。

DMMの会長亀山敬司氏はマスコミには一切顔をださないことで
有名です。

昨年バリュー(VALU)という日本の仮想通貨で詐欺騒動を
引き起こしたユーチューバのヒカルという方がいました。

その方が亀山敬司会長とDMM本社で対談を行っており、
ヒカル氏の動画に登場しました。

顔はイラストで隠されていましたが、優しそうな亀山会長の
声をはじめて聞く事ができました。

この詐欺騒動の件でヒカル氏は亀山会長の顔に泥を塗る形に
なったと私は考えていたのですが、今もその動画は削除
されていません。

それが意味することはDMM側がヒカル氏に動画削除依頼を
申請していないということです。

仮想通貨取引所開設なんて大掛かりなプロジェクトはヒカル氏
騒動のずっと前から立ち上がっていたに違いありませんが、
それでもこのようなマイナス材料は好ましいものでは
ないはずです。

それでもこのことに何らアクションをおこさないのは
亀山会長がいかに懐が大きいかが窺いしれます。

次から次へと新規事業を繰り広げていくDMMにこれからも
目を離せません。

仮想通貨のレバレッジ取引はとても危険なので初心者はやってはいけない

かつては400倍のレバレッジをかけることができたFXですが、
現在は最大25倍となっています。

FXで儲けた方もいますが、失敗したかたのほうが断然多いでしょう。
自分の資産の数十倍をかけて投資するのは当りも大きいですが、
損失もとんでもないことになります。

仮想通貨はいまのところボラリティー(価格変動の度合い)が
非常に高いのでレバレッジをかけるととんでもない短期で
ロスカットにあう羽目になりやすいです。

よっぽどの情報を握っている場合を除いてやってはいけない
と思います。

国内取引所では主軸通貨のビットコインだけレバレッジを5倍で
かけられるところが多いのですが、
今回のDMMBitcoinではビットコインだけではなくその他の
アルトコインでも5倍のレバレッジ取引が可能となっています。

レバレッジ取引が上手でビットコインだけではなくアルトコインでも
できればいいのに!と思っていた人には良いでしょう。

反対に国内取引所デビューがDMMの場合は気をつけないといけませんね。
FXのレバレッジ取引もしたことがなく、普通の仮想通貨取引でさえ
経験のないひとが、DMMで仮想通貨取引⇒レバレッジに手を出す。
という流れは早期相場退場の最短ルートではないでしょうか。

まだ仮想通貨取引をしたことのない人にお勧めできる取引所では
残念ながらありません。

国内お勧め仮想通貨取引所


仮想通貨

Posted by mogu