中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法を超簡単に解説

BINANCE(バイナンス)は中国(香港)の仮想通貨取引所です。

中国=胡散臭いというのはもう古いです。

私自身も中国なんかに負けるのは嫌だとずっと
思っているのですが、2010年に日本がGDP
で中国に抜かれて以来ずっと辛酸を舐めさせられている
事実をもはや否定できません。

2016年には仮想通貨の取引の8割以上が
中国人で占められていました。

しかし2017年9月に中国が仮想通貨取引所に
規制をかけ一旦取引全面中止となってしまいました。

しかし中国取引所は拠点を移して世界をマーケット
にすることで生き延びています。

バイナンスも東京に拠点を移しています。

まだまだ書きたいことは山ほどあるのですが、
「バイナンス登録方法」などで検索をかけてこられたかたは
そんなことどうでもいいですね。

さっさと登録方法の説明に入ります。

超簡単。3分もかからないバイナンスの登録方法

先ずはこちらにアクセス⇒Binance

右上に(日の丸の旗の左隣)ログインまた登録とある
登録をクリックします。

メールアドレスとパスワードを設定します。
パスワードは最低8桁で大文字と数字を使ってください。

人影のところには私の紹介パスコードが入っています。
そのままでお願い致しますm(_ _)m

確認チェックをいれて登録ボタンを押すと
このような画像がでてきます。

ボタンを右側にスライドさせるとパズルがでてきますので
パズルのピースが合うところで離してやるとぴったり
うまって登録となります。

すぐに登録したメールアドレスにバイナンスからメールが
きます。

verify Email と書いてあるボタンをクリックで
登録が完全に終了しログインできるようになります。

ほんとうにたったのこれだけです。解説なんて本当は
不要です。

本人確認なしで24時間あたり2BTCまで取引できます。
それ以上の取引をしたり富豪の方は本人確認を
済ませてください。

登録画面からステップバイステップでいちいち画像を
貼って、⇒で図説しているサイトがたくさんあります。

こんな簡単なことを画像を見ないとできないレベルの方は
仮想通貨取引なんてしたらいけないと思います(苦笑)。

バイナンスに登録するメリット

登録するメリットがわかっているからこのページを
ご覧になっているかと思うのですが、一応書かせて
下さい。

80種類近くの仮想通貨を安い手数料で購入できる

国内で仮想通貨の種類が一番多いコインチェックでも
たったの13種類。しかもビットコイン以外だと
とても割高
なので初心者で理解していない人しか
他の通貨を買っていないと思われます。

バイナンスの手数料は0.1%です。因みに私がメインで使用していた
ビットレックスは0.25%、コインチェックでアルトコインを
買うと変動性で0.4~0.7%近くと鬼高です。

そしてBNBというバイナンスが発行している独自トークンを
使用することで手数料がさらに半額になるということで
人気を集めています。

最近では注目されている仮想通貨TRON(トロン)がこちらの
バイナンスで買えるということでトロン欲しさに
登録されるひとも結構いるようです。

ビットコインのハードフォークで生まれるコインがきっちり付与される

私はコインチェックでビットコインキャッシュは付与されたのですが
ビットコインゴールドはだめでした。

コインチェック公式は付与しないとのことですが、
生じたコインはどうなったのか、コインチェックが猫ババしたのかと
コインチェックのチャット住民からは怒りの声がいまだに
あがっています。

まあ私もその一人ですが、、。

ハードフォークを繰り返すビットコイン自体にも嫌気がさして
いるのですが、生じたコインがちゃんともらえるのなら
嬉しいと思う人はほとんどなのではないでしょうか。

後は日本語対応しているので英語アレルギーの方には
心強いでしょうね。

バイナンス登録のデメリットは歴史がないことくらいか

バイナンスは2017年7月と生まれたばかりの会社です。
これが最大のデメリットではないでしょうか。

しかし取引量がばかでかく著しい成長をしていますし、
セキュリティーもかなりしっかりしているようです。

現状ではまだデメリットがでていないというのが
デメリットですね。

これからトラブルがでてくるかもしれません。

しかし仮想通貨自体の歴史が古くないため、
機会を損失しないように立ち回るべきでもあります。

これからの中国の仮想通貨を取り巻く事情について

中国の経済成長が緩やかに減少するにつれて人民元の海外流出
がとまらなくなっています。

まず中国本土の企業が香港の不動産を買いあさることから
始まり、個人もドル建ての保険を買うようになりました。

そしてそれを中国が規制、次にはビットコインを規制と
海外に資金が流れるのを防ごうとやっきになっています。

中国政府は国内の中国人だけではなく海外に散らばっている
華僑とも対峙しないといけません。

中国経済ウォッチングなかなか目が離せず面白いです。
中国政府が公に出している経済指標などは粉飾されている
という意見が多いです。

そのようなやっぱり胡散臭さを残しながらも余裕で日本を
超えてしまった起きちゃった獅子の今後を注視して
いきたいと思います。

仮想通貨

Posted by mogu