スポンサードリンク



クリス岡崎氏は詐欺師か?アンソニー・ロビンズの関係と怪しい稼ぎの手口に迫る。

ネットで悪名高いクリス岡崎氏はどのような
人物か 高額塾被害者続出

ご自分のことを指導者の指導者と称している自称アンソニーロビンズの
日本で一番最初の弟子なんだそうです。

コーチング界のカリスマであるようです(自称)。

30分で英語が話せる!とかいうあやしげな本や
億万長者専門学校などという御本を出版なさっています。

仲間内で大量に本を購入してアマゾンの評価を意図的に高くして
いるのだそうです。

お金持ち関連の本は色んな自己啓発本の寄せ集め的精神論に
終始しており具体性は全くないのに高評価。

本程度のお金なら騙された!なんてならないのですが、
クリス岡崎氏は高額塾を主催してサラリーマンのなけなしの
お金をふんだくっているようです。

クリス岡崎氏はアンソニーロビンズの
日本で一番最初の弟子


まずアンソニー・ロビンズ氏についてです。
1986年に出版されたUnlimited power(一瞬で自分を変える法)が
全世界でなんと1000万部も売れました。

最近の日本では10万部売れればベストセラーと呼ばれます。
1000万部は凄いです。

しかし黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」は国内だけで
累計800万部を売り上げており、世界でも35ヶ国語に翻訳され
2017年に1000万部達成しています。

しかも未だに徹子の部屋に出演されている黒柳さん。印税プラス
出演料でどれだけ富豪なのでしょうか。

脱線しました。すみません。アンソニー・ロビンズ氏のお話でした。

まあ凄腕企業家で世界中で講演もしていて稼ぎまくっています。
年間30億円ほど稼ぐ大富豪であります。

あなたもアンソニー・ロビンズの弟子に今すぐなれる!

アンソニー・ロビンズ氏は氏のプログラムのプラチナパートナーシップ
というものを募集しています。

彼のサイトからはその金額がいくらであるのかさっぱり分かりません。
「応募する」ボタンを押して必要情報を入力していくと徐々に
その内容や料金が分かる仕組みにしてあるのでしょう。

ですが私は面倒臭いのでそれらの入力はせずネットの世界を彷徨って
いると年会費は65000ドルであることが分かりました。
650万円くらいですね。

プラチナパートナーシップの入会条件はありません。
お金さえ払えば誰でも会員になれます。

会員の特典は個人的にアンソニー・ロビンズ氏と親しくできたり
コーチングを受けられたり、世界中の富豪の会員とネットワークを
築けたりすることなどです。

ですから岡崎氏自身のセールスコピーである
「日本で最初の弟子」というのも日本で最初にプラチナパートナー
シップに参加したという意味合いが強いように思われます。

FXでタイムスリップ取引という詐欺案件


ドラえもんかよ!と思わせるようなFXのタイムスリップ取引
なるものをクリス岡崎氏が率いるサムライローヤルコミュニティー
なるところで推奨していたようです。

その勧誘ホームページには

2011年にはその功績を認められ皇室関係財団より
東久邇宮文化褒賞を受賞したクリス岡崎が、一人でも多く、
前向きなエネルギーと活気にあふれた大人たちを輩出するべく
創立したコミュニティです。

と書いてあります。

皇室関係財団というのは日本文化興隆財団のことでしょうか、それとも
恩賜財団(おんしざいだん)済生会でしょうか。

東久邇宮文化褒賞というのもNPO法人発明知的財産研究会という
皇室と縁もゆかりもない団体のものなら発見できました。

文面トップから怪しさ100%です。皇室の権威を利用しての
商売ってありなのでしょうか。

タイムスリップ取引というのは最先端テクノロジーを使ったFXの
自動売買システムなんだそうです。
月利は7~8%なんだそうです!笑いが止まりませんね!

バーチャフォレックスという超あやしい海外のFX業者と見せかけて
日本からしかアクセスのこない実態のないペーパーカンパニーとも
ネットでかかれている業者を使って取引しないといけません。

きっとこの業者とクリス岡崎氏は結託しているのでしょう。

クリス岡崎氏集団訴訟をおこされるのも目前か


集団訴訟を考えるホームページにはクリス岡崎氏を集団で訴える
方向の方々の怒りの声が聞けます。

この取引の入会費は30万からスタートし、50万、200万と
ステップアップし、総額300万近く掠め取られた方もいるとの
ことです。

1年後には1000万円儲かる!と触れ込んでいたらしいので
300万払っても回収できるとあてにしたかたもいたのです。

実際には月利8%どころか月5000円ほどもらって数ヵ月後には
1円にもならなかったという人がほとんどのようです。

そもそもこの案件は自身がFXして稼ぐというよりこの案件を
アフィリエイトで他人に紹介してバックマージンを稼ごうというのが
コンセプトみたいで、振込み最低額の5000円を超えないように
主催者側がコントロールしていたという情報もあります。

被害にあわれた方は全国に3500人以上いらっしゃるようです。
総額10億円規模の詐欺ですね。

10億円規模の金融商品取引詐欺になるか

クリス岡崎氏は上場していない仮想通貨も会員に購入させて
被害を拡大させているようです。

FXアフィリエイトで儲からないことに苦言を呈した方に対して
顧客が仮想通貨に流れたからだと支離滅裂な回答を事務局からされた
という方もいらっしゃいました。

詐欺事件として立件されるか注目ですね。

逃げも隠れもしないと断言しているクリス岡崎氏


その証左となる言葉が「会社をいくつも経営して本も出しているし
みなさんを裏切るようなことがあればアンソニー・ロビンズの顔に
泥を塗ることにもなる」

ということなのだそうですが、信用できませんね。

これだけ騒ぎが大きくなるともう日本にいない可能性もあるのでは
ないですか。

詐欺師だって会社経営しますし、本なんてキンドルでど素人でも
出せる時代です。

アンソニー・ロビンズだって金出してもらって会員ではあるけど
それ以上でもそれ以下でもない!ってきっと言うでしょうし。

カミンカス操氏のようにフィリピンにいる可能性はないでしょうか。

お金があって裏社会と繋がりがあればいくらでも国外逃亡して
一生ハッピーに暮らせるのではないでしょうか。

もちろん許されることではありませんが。

騙された方はなんとか集団訴訟に持ち込んでいくらかでもお金が
返ってきますよう心から祈っています。

弱い立場にある消費者の被害救済手続きに強い
行政書士東京リプラス法務事務所さんが
2018年9月21日に特定商取引法第60条に基づく行政処分申出書を
消費者庁と関東経済産業局に提出して下さいました。

リプラスさんのホームページでは特定商取引法第60条に関する
上申書がダウンロードできるようになっていますので
被害者の方はそれをダウンロードして消費者庁に送ってください。

ダウンロードは無料ですしリプラスさんから一切の請求はありません。
優しいですね。

スポンサードリンク



ソーシャル

金融知識をシェアする