スポンサードリンク



エストニアの金融事情。E-Residencyに仮想通貨エストコインとは?

エストニアの首都タリンの夜景です。美しいですね。

エストニア共和国。旧ソ連の国ですが、我々日本人には
あまりなじみのない国ですね。

ラトビア、リトアニアと共にバルト三国と呼ばれています。

このスカンジナビア半島のちょい下にある北欧の小国が
(人口わずか130万人)ITテクノロジーを駆使して
大きく変貌しようとしています。

私たち日本人にも何かチャンスがあるかもしれません。

エストニアはITテクノロジーで電子政府を樹立している

1991年8月20日に旧ソ連から独立して以来、
エストニアはその地位をヨーロッパ各国やロシアから
守るために努力してきました。

独立した頃ちょうど、インターネットが世の中に広まり
はじめました。

エストニアはこのチャンスを国是として
デジタルテクノロジーに力を入れ邁進します。

2002年までに国の大部分でFREE WIFIにアクセス
できるようになり(日本の八分の一しかありません)
2005年には選挙がインターネットでできるように
なりました。

一枚のIDカードで国民がコントロールされている

エストニアのほぼすべての物においてこのIDカードが
使われています。

一枚一枚に固有の読み取り用チップとPINが埋め込まれて
おり誰が自分の個人情報にアクセスしたか等も
分かるようになっています。

国民が自分で自分のデータを管理すると共に、
必要なデータには簡単にアクセスできるような仕組み
が作られています。

スマホで税金を払ったりすることもできます。

E-Residency イーレジデンシーとは何か

このように政府がデジタル化を推し進める一環として
2014年にエストニアは、国内でオンラインビジネスを
登録したいと思う人にe居住者権を発行することにしました。

電子居住権ですので、エストニアに住んでいる必要は
ありません。

エストニアでビジネスがしやすいように政府が公認する
インターネット上の居住権なので、世界中誰でも
エストニア政府に100ユーロの手数料を支払えば
電子住居権を東京のエストニア大使館で入手可能です。

興味がおありの方はエストニア政府の公式HPを
ご覧になって下さい。

REPUBLIC OF ESTONIA E-RESIDENCY

現在世界で27000人を超える応募があるようです。

エストニア電子居住権をもつメリット

オンラインでエストニア政府お墨付きのビジネスを
EU空間で展開できます。

オンライン上で会社を設立すれば別料金で
EUの銀行とも取引できるようになり、全世界を
対象に決済ができるようです。

そして次に述べますがエストコインを入手できる
可能性もあります。

エストニアの仮想通貨エストコイン誕生の可能性

エストニアはイニシャルコインオファリング(ICO)
を通じて独自のトークンを提供する世界で最初の国に
なるかもしれません。

エストニアは、独自のデジタル通貨を開始することを検討する
世界で最初の国ではありませんが、
他のどの国も、トレード可能な暗号資産を安全に管理することが
できる技術と法的枠組みの開発には至っていません。

エストニアのe-レジデンシー・マネージングディレクターである
Kaspar Korjus氏は
e-レジデンシー・エコシステム内のICOは、
電子住民とこのファンドとの間に強力な
インセンティブ・アライメントを生み出すと言っています。

つまりエストコインのICOに参加するためには
電子住民権の獲得が前提であると予想します。

わずか100ユーロの投資でこの権利を獲得できるのは
お得ではないかと考えています。

早速これから申請してみます。

エストニアE-RESIDNCYの登録申請方法

E-RESIDENCYのトップページの右上にある「三」
のメニューからbecome an e-residentを選択。

そしてapplyをクリック。

type of application. はじめてなので
First e-Residency applicationを選択。

given name は名 sir name は姓
パスポート記載と同じものにしてください。

電話番号はもしも連絡があった時のために携帯電話
の番号がよいでしょう。

819012345678のように国番号81の
次に最初の0を消して入力します。

顔写真とパスポートの写真をアップロード。

main motivation 主な動機

これらはご自身で考えて下さい。

書き終えて全ての□にチェックを入れ、
proceed to next pageを押しても電話番号の
ところにエストニア国旗がでてきて進めません。

ブラウザを換えて全て再入力しても
変化がありません。

パスポートのファイルのサイズが大きすぎたことが
原因でした。

皆様焦らずに登録申請なさって下さいね。

スポンサードリンク



ソーシャル

金融知識をシェアする